FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告


腕ずもうで弟に負けそうになり、筋肉を付けなければと意気込んでいる、ハル・ユタカです(`・ω・´)

パン屋さんはもちろん、パティシエやコックさんなど料理を生業とする人は、よく見ると大分いい体つきをしていますよね。
パン屋に入ってわかりましたが、お料理というのは思ったよりずっと体力や筋力を使う仕事です。
特に手作りであればあるほど、筋力を使います。

クッキーを作るとき。
大まかに言って、バターを柔らかくして砂糖と混ぜるのが最初の工程です。
大量に作るので工房ではテーブルミキサーを使ってミキシングしますが、お家でクッキーを作るときに木べらで混ぜるとすごく大変なことがわかります。
大量のクッキーをミキサーなしで作るのは考えられません。

パンのミキシングもミキサー(こちらはテーブルミキサーよりもずっと大きい)が大活躍ですね。僕は製パン用の大型ミキサーを扱ったことはありませんが、試しに手ごねでやったときはミキサーの偉大さを痛感しました。
こねて、叩いて、丸めて、こねて…。
そうした手順の一つ一つがなかなかの重労働です。
生地が多くなればその力は尋常ではありません。
はっきり言って毎日何キロも作られる生地を手ごねでやるのは不可能でしょう。
もし出来る人がいたら、そうとうなマッチョさんのはずです(笑)


クッキーの話に戻りますと、ミキサーで混ぜて柔らかくなったバターは小麦粉やその他のフレーバー粉と混ぜます(かぼちゃクッキーならパンプキンパウダー、チョコクッキーならココアなど…)。
これは手作業です。
大きなボウルを用意してバターの上に各種粉をふるいかけ、木べらでよく混ぜます。
粉っぽい感じから、だんだんダマになっていき、すこし粘りが出てへらにくっつくくらいでやめます。
バターに粉が馴染んでくると、だんだんくっつくようになってきて、それに従って混ぜている腕の負荷も上がっていくのを感じます。

お陰さまで、腕の筋肉が大分ついた気がします…。



それなのに弟に腕ずもうで負け、一日ぐったり疲れてしまうのは、やっぱり元々の筋力・体力が足りていないのです!
ですから、僕は筋トレをします!
仕事のため、何より弟に負けないためにp( ・`ω・´;)q
スポンサーサイト
[ 2011-10-13 (Thu) 16:54 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:パンについて
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/74-d2c74d1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。