FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
トマト

パン工房ひかりの裏手には、小さなビニールハウスがあります。
そこではいろいろな野菜を作っていて、この時期それらがたくさん採れるのです。

そんな野菜を使ったメニューが、昨年からのリバイバルで登場します。

「天然酵母のセミドライトマト」


なんとも厚切りのトマトが、ポット状にしたパンの中に敷き詰められています。
オリーブオイルがかかり、バジルが香る。

これが最高にウマイんだ!
去年も色々なパンが作られ、いろいろなパンを食べましたが、このメニューは一番
印象に残っています。

だからとても嬉しい(*´∀`*)♪
ずっとコイツの復活を心待ちにしていたんだ!!


パン工房ひかりのテーマは「地産地消」や「オーガニック素材」、「ハンドメイド
などです。
そこに畑も参加しています。
畑で使われている土壌改良肥料は、日々工房で出る生ごみから作られているのです。

いわば「ひかりでできたトマトはひかりでつくられたパンでできている
といっても過言ではないのです。

どの外食産業もそうですが、製造の過程でどうしても生ごみは出ます。
けれどそれらがもつ栄養分を土に還す事によって、再び食べられる野菜としてよみが
えらせる。
そしてそれを使って製品をつくる。

こうして”循環する環境”が小さいながらもひかりには息づいていると思います。



そうしてできたトマトはとても刺激的な味です!

舌にビリビリくる強い甘みと酸味!
ルビーのごとく真っ赤な果肉。
重く締まった果体。

今夏最大の目玉商品「セミドライトマト」!
パンとトマト、工房と畑のおいしい関係をぜひ食してみませんか?
スポンサーサイト
[ 2011-08-11 (Thu) 15:49 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:パンについて
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/59-272e1ec5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。