FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
こんにちは。ハル・ユタカです♪

ページの改装に向けて準備を進めています。
といっても今はまだリサーチの段階。
参考作品を探したり、テキストを読んだり。
写真を整理しつつ、photoshopをいじりつつ…。

そんなかんじです。



さて、話題変わって。

ハル・ユタカはクッキーを作っています。
幾つかあるひかりのクッキーのうち僕が作っているのは次の三つです。

●かぼちゃクッキー

●紅茶クッキー

●チョコくるみクッキー


職人さんが専任で作ってくれている他のクッキーは難しそうです。
キュラソーやブランデーが入っているのでしょうか。
食べてみるとリッチな甘さの中に、深い香りが溶けているのが感じられます。

一方、僕が作っているこの3つ。
それほど香りはありませんが、サクっと軽い口当たり。
ひとくちサイズで、袋に11個入っています。

今日はじめて、自分が作ったものと職人さんがつくったクッキーの両方を食べました。
自分のクッキーも旨いけど、職人さんのそれはなんだか次元が違う

食べたのはクランベリー。
赤いクランベリーの色が全体に散りばめられて、とても綺麗です。
食べてみるとふくいくたる香りと共に、甘酸っぱくてみずみずしいクランベリーの味が噛むほどに沁みこむ…

割れてしまったロスのものを頂いたのですが、あっという間に食べ切てしまいましたよ。


正直なハナシです。
僕はクッキーをなめていました。
パンよりは手順が少なく、それほど難しくないと思っていました。

けれど、実際にはなんと奥の深いこと。

どれぐらいバターを溶かすか? 湯せんか?室温か?
どれぐらいまぜるか? ミキサーの速度は?
どうやってまぜのるか? 混ぜ方にもいろいろ種類があるらしい!

細かいことでクッキーの味や食感が、大きく変わることを実感しました。


食べ物をつくるのって、本当に深遠ですよね…。

スポンサーサイト
[ 2011-07-06 (Wed) 18:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:パンについて
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/48-d2462379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。