FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
FC2のトラックバックテーマで初めて書いてみたいと思います!

今回は
第1208回「心にきた名言」


です!


考えてみて、すぐに思い当たったのは友だちの言葉。

「壁にぶち当たったときは『ああ、自分はここまでこれたんだなぁ』と思えばいい」


なるほどと思いました。

自分もたくさん失敗をし、いろいろ間違って、「もうやめちゃおうっかなぁ」と投げやりな気持ちになったことがなんどもあります。

オーブンの前で真っ黒に焦がしてしまったクリームパンを眺めて泣きたくなったり、「完璧に焼けた!」と思ったソーセージロールにトッピングのチーズを掛け忘れた事に気づいたり…。

そんなこと日常茶飯事、しょっちゅうありました。

失敗を恐れるあまり、完璧を目指しすぎて、逆にとんでもない失敗をしてしう悪循環にも陥りました。

後ろも振り返ったし、立ち止まったし、迷い悩みます。

それでもやっぱり出来ることは、今の自分に出来ることををするしかありません。


これは僕自身の言葉。

『今の自分がすべきことを、今の自分が出来る範囲で、精一杯やる』

そう思うと凄く楽になりました。

最初から完ぺきに出来る人などいないのに、最初から完璧を目指すなんて…自分はなんと傲慢で欲深かったのでしょう。

完ぺきにこなすことが責任をまっとうすることではなく、自分の与えられた仕事を自分の出来る範囲でしっかりやることが責任なんだと気づきました。


失敗を恐れて何も出来なくなることのほうが、失敗そのものよりもずっと恐れるべきことなのです。

そこで立ち止まってしまえば先には進めませんが、次に活かすことが出来ればその失敗を帳消しにできるかも知れないのです。



数ある挫折と間違いの中から、それでも僕はいろいろなものを学べたと思います。

そして壁にぶち当たるたびに「ああ、自分もこんな大きな壁に悩めるほど成長したんだなぁ」と思うようになったのです。



格言の中には「神は乗り越えられる試練しか与えない」というのもあります。

それと内容は同じようですが、もっと優しい感じがして僕はこの言葉がすごく好きです*^^*



すべからく人は挫折や失敗を乗り越えて成長していくものですが、そのすべてがうまく越えられるものじゃないですよね。

目標や夢に向かって進んでいるときぶち当たる壁は、一人ではどうしようもないものであったり、今の自分の限界だったりして、かなり高く厚く立ちふさがっていることもよくあります。


でも、だからこそそこまでたどり着いた自分を、労ってやりたいと、そう思うのです。

スポンサーサイト
[ 2011-06-07 (Tue) 19:23 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:雑考
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/34-3572feeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。