FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
こんにちは!ハル・ユタカです♬
パン工房ひかりも一年で一番忙しい、いわゆる繁忙期を迎えています。
ぜひいちど新道東のパン工房ひかりへお越し下さいね♪



さて話題変わって。
僕はパン屋さんで働いているので、ここ「パン工房ひかり」のパン以外は食べません!
ましてやファーストフードなんて!!

…なんてことは全然ありません(笑)
僕はファーストフード大好きですし、マクドナルドにもしょっちゅう行きます。コンビニのパンも大好きです。

この間もセブンイレブンで新発売の「ようかんパン」を買って食べました。
パンの上に羊羹が薄くかかっていて、なかにはこしあんとホイップクリームが入っています。
羊羹の食感とパンの食感があわさって、かなり美味しかった!
また食べたいと思って昨日また探したけれど、どこのセブンイレブンでも無い!
売り切れてました…。人気なんでしょうね。

なんだか、北海道では北欧パンが作っていて有名らしいですね。僕はこれで初めて食べました。


とはいえ、パンを作る側からするとこのパン、一体どうやって作っているのか少し首を捻ります。

上にかかっているようかんはなんとなくわかります。
たぶん、固まる前の液状のようかんをかけているのでしょう。

問題は中のホイップです。
包むときにホイップを入れるとしたら、焼いているうちに溶けてしまうような気がするのです。でも僕が食べたようかんパンはきちんとなめらかなホイップでした。
あとからどこかに穴をあけて、絞り器を突っ込んでいるのでしょうか?
その割には穴などどこにも空いていなかった気がします。


この謎は如何に!?
スポンサーサイト
[ 2011-05-13 (Fri) 17:38 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:その他
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/23-19536075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。