FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
今週の札幌は本当にあたたかいですね!
私、早くも半袖で歩いている人を見かけましたよ…。
ニュースによると、大通公園では福寿草やフキノトウがみられたようですから、今週で一気に春の到来が進みそうです。



さて、今日はパンの話をしましょう。

クロワッサンです。



パン工房ひかりで『クロワッサン』と言うと、おおむね『ミニクロワッサン』を指します。

こちらがその【ミニクロワッサン】です。
ミニクロ




大きなクロワッサンは以前は作っていましたが、最近はつくっていません。
ミニクロワッサンが人気なのです。
ゴマとプレーンの二種類があり、冷めてもサクサクとした食感が損なわれない、人気商品です♪




私、ハル・ユタカはこのミニクロワッサンを巻くのが得意です。
クロワッサンは、細長い三角形の生地の先をひっぱってのばしながら、めん台の上でころがすようにして、巻きます。
これを手前に巻くのか、それても向かい側に巻くのかはそれぞれの職人によって違うようですが、パン工房ひかりではちょっとやり方が違います。

めん台の上を転がさず、生地を左手に取り、右手で巻きとるのです。
このやり方だと、用意された生地を巻いてすぐに天板に並べることができ、スピーディです。

本来大きめの三角形であるクロワッサン生地では難しい『手のせ巻き』ですが、そこはミニクロワッサンの強みでしょう。




さて、私ここに来てそれをさらにスピードアップできないか考えました。

それは左手と右手で、一度に二個巻く方法はないかということです。



結論から言うと、それは理論上可能です。
手のせ巻きだとどうしても両手を使いますが、巻いている間生地を載せているだけの左手を、めん台にすれば右手と左手で一度に巻くことができるはずです。
理論上は…。



で、私最近来れを実践してみています。
なれるまでは一つずつやっているのとさして変わらないスピードですが、これに慣れるとかなり早く、かつ綺麗に巻けるのではないか…と思っています。

個人的に左手と右手を同じように動かすのは得意です。
できるようになったら面白いかもしれませんね♪




私はWeb担当である以前に、ひとりの作り手でもありますので、技術の研鑽、進歩にはある程度意欲を持って取り組んでいます。
行き過ぎると熱くなりすぎてしまうのが玉にキズですが^^;



パンづくりは立ち仕事であり、動き仕事です。
手を動かすことの楽しさは、他の様々な料理や技術系の仕事と同じく、モノづくりの楽しさの基本的なひとつだと、私は思っています。
スポンサーサイト
[ 2011-03-30 (Wed) 17:38 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:パンについて
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/14-7e9fa115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。