上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
日曜日はパン工房ひかりの定休日です。
ですから、この日に記事を書くとすれば、私、ハル・ユタカの個人的な部分から描かれた記述だと思ってください。私は、パン屋の従業員であると同時に、一人の人間(ちょっぴり物を書くのが好きな)でもあります。当たり前の話ですね。

さて、今日は3月1日。
いよいよ、春も本番という場所が多いのではないでしょうか?
自分は地理にはそれほど詳しくありませんが、温暖な南の地域では、もしや桜も咲き始めているのでは?
そういえば、ツイッターを眺めていて、開花した梅の画像を目にしました。眺めていただけなので、そのツイートの発信源たる地域がどこなのか、写真に写っている梅の花はどういった場所に咲いているのかはわかりませんが、札幌に住んでいると、「おや、もう梅など咲いている場所があるのか」と驚きます。

札幌…というより北海道の春はとても遅く、桜の開花で言えば5月中旬あたりです。
梅はもう少し早く咲きますが、それでも他の地域ほど、花の盛りが順繰りに巡ってくる印象ではありません。
北海道では、或る日突然、一斉に花が咲き始めます。あらゆる植物が、まるで目を覚ましたかのように一週間ほどの間に一斉に芽吹いて、あっという間にそここで色とりどりの花々が咲き乱れます。

つまり、北海道では「一気に春になる」という印象です。

これは、本土(本州)に在住していた経験のある人間からすると、とても不思議なこととして感じられます。東京では、季節の交代は緩やかで細かい段階を踏み、徐々に徐々に季節は移り変わります。
早春・中春・晩春から梅雨の時期を挟んで、初夏・仲夏・晩夏、初秋・仲秋・晩秋、初冬・晩冬へと季節は巡るのです。
しかし、北海道の四季の移り変わりはもっと劇的で、長い初冬→長い厳冬春→あっという間の春→短い盛夏→あっというまの秋…といった四段階が、極々短い間に交代する印象です。

私が、北海道に移住してきてからすでに10年以上が経ちますが、この季節の変わり目の激しさは、目を見張ります。
特に春の始まりははっきり言って、感動的です。

長い冬の間私たちは、短い日照時間と、深い雪に閉ざされた部屋の中で、1日を過ごします。それは人間の心にとって、乾燥した寂しさをもたらします。鎖された冬は、どことなく侘しさと憂鬱を覚えやすいのです。
逆に生活は便利になりす。寒く乾燥した冬は、食べ物の劣化を防ぎ、体の清潔を保ってくれますからね。
ともかく、色の印象で言えば、冬場とは色のない「モノクローム」です。それも、コントラストのおちた、くすんだモノクロの世界。

それを耐え忍んだ上で、或る日突然やってくる、春の美しさ。
それがお分かりでしょうか?

ここのところ寒さが急速に緩み、日照時間も増えてきました。路上の根雪も融けつつあります。
やがて、霜柱の下から、新しい花の芽がでるでしょう。ふきのとうや、つくしを先頭に、街に緑が一斉に芽吹き始めるのはさて、今年は何月になるでしょうか?

個人的には、どうも今年は、例年より早く春が来そうなのですが。
期待してしまいます。


私は、春の満艦飾が好きでありますが、それ以上に、モノクロームに我慢できないたちがあります。私の目が色を求めているのです。色に渇望した芽は心の渇望でもあり、だから春が待ち遠しいのですね。
でも、みなさんも春は待ちどうしいでしょう?

なにより、パン工房ひかりを含め、春は新しいことのスタートの時期でもありますからね。色々な期待、待ち遠しい日気持ちは不変だと思いませんか?

そういうわけで、今週からパンのラインナップが変わります。
自分の把握しているのは二つ。
❶長芋パンの製造は一時休止(秋頃に復活の予定)
❷りんごパンが終了し、ブルーベリージャムパンとなる。

パウンドケーキなど焼き菓子にも、凝った開発が進んでいる様子です。新しい商品にはみなさん、乞うご期待。


PS:今日の送別会は、無事終わりました。旅立っていく方の将来がより良いものであることを祈ります。
 それにしても幹事というのは、大変なものですね。特に自分のように人望も薄く、容量も悪い人物にとって、全体を統括することはできません。周りの皆さんの力を借りて、知恵を借りて、なんとか成功しました。
 疲れましたが、最後に公私ともにとてもよくしてくださった、Mさんに良い思い出を持っていただけたとしたら嬉しいです。

 パンを買いにとまでは言わないから、また、ふらりと遊びに来てくれないかな…。

 春。
 私もまた変わっていきますよ。
スポンサーサイト
[ 2015-03-01 (Sun) 02:16 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:エピソード
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hikaribakery.blog.fc2.com/tb.php/130-31c7bea5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。