上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
こんにちは、ハル・ユタカです♫

街ではヨサコイソーラン祭が催されていますが、工房は今日も忙しく働いておりました^^;
とはいえ、忙しいのは良いことですよね☆

ヨサコイだというのに、昨日も今日も空は曇り模様。
聴くところによると、ヨサコイのときはいつも空模様が怪しいそうです。
嵐を呼ぶお祭りなのかな?


曇りの6月9日、土曜日ですが、今日もパン工房ひかりの周りの自然をご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はパン工房ひかりの東側面を観ましょう。お店の入り口から出ると左手に当たります。

写真 (26)
今日とった写真です。
白いツツジの花が集まって咲いているように見えますが、どうも葉っぱの形が違う…。
夾竹桃のような葉っぱで、何の花なのかちょっとわかりませんでした。
詳しい方、ぜひ教えて下さい♫

写真 (25)
こちらは5月に撮った写真です。
桜の木が植わっています。シベリア桜?
ぎっしりと花が集まって咲いている桜は、エゾヤマザクラやソメイヨシノとは違う種類だと聞いたことがありますが…。フワフワとして可愛らしい花です♫

写真 (24)
そしてこっちは
工房の換気窓からもその赤いきれいな花がよく見えました。
残念ながらいまは季節が終わってしまいましたが、また来年も綺麗な花を咲かせてくれることでしょう♫

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も夕日が綺麗ですね♫
曇っていたからどうなることかと思ったけれど、明日は晴れるかもですね(*^^*)
スポンサーサイト
[ 2012-06-09 (Sat) 18:50 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:花・植物写真   Category:その他
こんにちは、ハル・ユタカです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハル・ユタカの趣味は色々ありますが、最近凝っているのは写真撮影です。
お気に入りのiPhoneには数えきれないくらいたくさんの種類のカメラアプリがあって、色々な効果の写真が手軽に楽しめるんです♪

前回、今回と使用しているカメラアプリを参考までにご紹介します。
「hipstamatic」と言うアプリ。トイカメラ風の写真がとれて、フィルムやレンズを替えることで色々な効果が狙えます♪
「Hipstamatic」(http://hipstamatic.com/

僕は「John S レンズ」と「Kodot XGrizzled フィルム」を好んで使用しています。はっきりとした色あいの出るレンズと、煤けた風合いを持ったフィルムで、僕の好きな感触です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、それでは今日もそんな写真を使ってパン工房ひかりのを取り巻く自然を眺めてみましょう♬

先週はパン工房ひかりの裏側でしたが、今日はパン工房ひかりの右側面=南側を観てみましょう。

細い道を入るとパン工房ひかりの南側に出ます。
写真 (30)

この道から駐車場へ入ることも出来ます。
花壇に植えられている花を観てみましょう。

写真 (29)
こちらは庭木としてはお馴染みの「ツツジ」。
ピンク色の花はそろそろ終わりの頃です。
ツツジはむかし、花の下から蜜を吸った思い出があります♪

写真 (33)
こちらは「フジ」だと思うのですが…自信がありません^^;
僕の知っているフジはいわゆる「藤棚」になっていて、もっと大きかったと思うのですが、これは幼木なのでしょうか。まだ小さいけれど可愛い白い花をたくさんつけていました。

写真 (31)
一輪だけ咲いている「チューリップ」。
この赤いチューリップは他の仲間が見頃を終える中で、最後まで咲いている一輪花。
青い空ときれいな対比になって素敵でした♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうしてまわりの木や花に視点を向けると、いままで知らなかった事に色々めぐり逢えますね♪

ツツジの事を調べていて、「レンゲツツジには致死性になりうる毒があり、庭木として利用されることもあるので事故を避けるために注意しなければならない。」という事を初めて知りました。
レンゲツツジもツツジもよく似ていて、素人の僕には見分けることが出来ません。
童心に帰って花の蜜を吸うのはやめておこうと思います^^;

とはいえ、こうして新しいことを知り、発見できるのはとても楽しいことです(*^^*)
[ 2012-06-02 (Sat) 17:57 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:花・植物写真   Category:その他
5月も終わりに近づいてきましたね。
最近、札幌はぐんぐん気温が上がり、春から初夏へ移り変わっていく気配を感じさせてくれます。

花や木はいっそう緑が濃くなって、目にうれしい景色がそこら中に広がっています。

そんな季節のなか。
パン工房ひかりの周りは、自然がたくさん♪

今日は、いつもの工房から一歩外へ出て、パン工房ひかりの周辺を写真と一緒に見てみたいと思いますლ(´ڡ`ლ)


裏手に「新道東みどり公園」があります。
写真 (26)

ファミリーや、近所の幼稚園、保育園の子どもたちがよく遊びに来ていて、笑い声が絶えない公園です。
小さい公園ですが、木があり丘があり、遊具もきちんとあって、こじんまりとした中に楽しみがいっぱい詰まった素敵な公園だと思います(❍ʻ◡ʻ❍)

写真 (25)
園内の案内図。ドウダンツツジ、タイム、クロミニウグイスカグラ、ハルニレ、ハウチカエデ、アジュガ…といった花が咲いていると描かれていますね♪

写真 (27)
これが「ドウダンツツジ」。釣鐘型の小さなかわいい花が、白く咲いています♪

写真 (24)
これは「ハルニレ」でしょうか?花にはそこまで詳しくないので、知っている人がいたら教えて下さい^^;
(その後butobosoさんにこちらの花が「ベニバナトチノキ」であると教えて頂きました!butobosoさんありがとうございます♪ butobosoさんのブログ「カラス」はこちらhttp://blog.goo.ne.jp/corvus-corax-common-raven/)から)

写真 (28)
これは「アジュガ」かな?綺麗ですねぇ(*゚∀゚)♪

写真 (23)
まだ咲いていませんが、これは「アジサイ」だと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうしてたくさんの花や植物が植えられています。
この季節はほんとうに元気をもらえるこの場所。
写真 (22)
休憩の時は、このベンチで缶ジュースで一服でもしたくなりますლ(´ڡ`ლ)
[ 2012-05-26 (Sat) 17:42 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
Theme:花・植物写真   Category:その他
写真 (89)

春です。ハル・ユタカの季節です!
3月も半ばまで過ぎ、もう間もなく2011年度も終わり。
卒業、卒園、退職などなど、別れの季節でもありますね。

しかし、食品製造業としては忙しい季節!
前回こちらのブログで紹介させていただいた「紅白餅」の試作品がめでたく採用され、幼稚園の卒園式で使われることとなりました♪

今日はその製造過程を写真満載で追ってみたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①着色…一晩うるかしておいたもち米に食紅を投入して浸透させます。美しいピンク色になります。
写真 (77)

②蒸らし…うるかしたもち米はせいろで蒸します。綺麗な色が出ていますね。
写真 (78)
もの凄い蒸気で部屋の湿度が上がります。
写真 (79)

③つき…蒸らした餅は柔らかくなってべたつき始めます。ここで餅つき機に投入。5分ほどでつやつやと綺麗な餅が出来上がります。
写真 (80)

④包餡パンの「包餡(ほうあん)」と同じようで実際にやってみると全然勝手が違う、お餅の包餡。しかしプロは素早くあんこを取り、包んでゆく…。
写真 (81)


写真 (82)

⑤粉落とし…大福は表面に片栗粉がついていますね。これは包餡の時に手にくっつくのを防ぐための手粉なのですが、そうして粉だらけになった餅の表面を優しくはたいて、余分な粉を落とします。
写真 (83)

⑥包装…一つ一つ綺麗に包装します。ツルツルとしたセロファンがサラサラのお餅を包みにくくて、案外難しい作業でした。
写真 (84)

完成…個別包装が出来上がったものは、このあと白餅と紅餅を一つづつ箱に詰め、のし紙をかけて完成です。
写真 (87)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の製造でスゴイことがひとつ。
製造した餅の数がご注文いただいた個数とほぼ一致したのです。
その誤差なんと-3個

餅は乾燥したもち米をうるかすので、乾燥重量と製品重量では結構大きく違ってきます。
つまり餅製造担当の職員は、その凄まじい計算力で浸透した水分量までも正確に計算に入れて、計量したということなのでしょう。

いやはや!恐れ入りました!


ともかく、今日一日工房にもさくら色の餅があふれて、なんとなく華やかでした(*´ω`*)
季節の変化を感じられてウキウキしますね♪
[ 2012-03-14 (Wed) 17:11 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:スイーツグルメ   Category:その他
ハル・ユタカです。
江別製粉さんの「はるゆたか」という強力粉は「春豊」と綴るのでしょうか。
良い名前ですよね。

”冬来たりなば春遠からじ”とはイギリスのとある詩の一節だそうですが、やはりそこは北海道の厳しい冬。春が待ち遠しいのは毎年同じです。だからこそ春の豊かさもひとしお感じるのかもしれません。


パン工房ひかりは今年、少々長めの冬休みをいただきます。
日程は以下のとおりです。

【冬季休業日】
2011年12月28日(水)~2012年1月10日(月)

また12月23日(金)は祝日ですので休業しておりますが、24日(土)は通常営業しております。

本年の営業もあと一週間程となりましたが、どうぞよろしくお願いいたします♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もう一つお知らせを。
パン工房ひかりではお餅を販売しておりますが、この時期お正月用の「のしもち」の注文を受け付けております。
もちは電話注文の上、下記の日程のいずれかにパン工房ひかり店舗にて受け渡しとなります。

【のしもち受け渡し日程】
12月27日(火) 9:00~17:00
12月28日(水) 9:00~16:00


また、取り扱っている品目は以下の四種類となります
【のしもち品目】
白のしもち(900g)…\1200
豆のしもち(900g)…\1300

よもぎ大福    …\130
黒豆大福     …\120


いずれも12月26日(月)まで注文を受け付けております。
注文は下記の電話番号まで。

パン工房ひかり TEL:011-733-3784

お電話いただいた際に以下の点をお伝え下さい。
●注文するもちの種類
●それぞれの個数
●ご来店いただける日にちと時間帯


当日ご来店いただいた際に代金をお支払いいただき、商品をお引き渡しいたします。
何かとお手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひかりでおもちを作るようになって間もなく2年が経ちます。
この2年間でもちの出来もどんどんよくなり、美味しくなったと評判です♪
風連町大久保農園のもち米100%でつくられ、黒豆は十勝の柴田農場のものを使用。
保存料・着色料は一切使用せず、安心して食べていただけるおもち。
なんともひかりらしいサイドメニューの一つです♬

今年の新年は、ひかりののしもちと一緒に迎えてみては(*´ω`*)
[ 2011-12-21 (Wed) 15:09 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。